仕事の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トンキンに行くモンするか



久しぶりの出張や
今年初めてじゃないかな
まだ宿を決めてないけど、なんとかなるだろ
スポンサーサイト

栃木県大田原市

仕事で栃木県の大田原市に来てます。
周り何にもなくて笑える。
お客さんの工場でかすぎワロタ。
土産なにすんべ

やっちゃった…

仕事やめたいっていっちゃったよー
死ぬ時期がかなり早まりそうですwww

お仕事の話

近鉄、大阪・阿倍野の新ビル名称は「あべのハルカス」

近畿日本鉄道は25日、大阪市阿倍野区で平成26年春に開業予定の超高層複合ビルの名称を「あべのハルカス」にすると発表した。「心を晴れ晴れとさせる」という意味の古語「晴るかす」にちなみ、社内公募で決定した。同ビルにはすでに10社程度から入居の申し入れがあり、オフィス部分の5割程度は成約が見込める状況で、関西の不動産市況が低迷する中、好調な出足を見せている。

 同ビルは地上60階地下5階で、完成すれば高さ約300メートルの日本一の“のっぽビル”になる予定。近鉄百貨店阿倍野本店や米ホテルチェーンの「大阪マリオット都ホテル」、オフィスなどが入居する。ビル全体の1日の来館者数は約13万人を見込む。

 谷口宗男副社長は「ビルには展望台もあり、訪れた人に明るい気持ちになっていただきたい」と話した。

 なかでも、同ビルの中層部を占めるオフィスエリアは、延べ床面積約6万2千平方メートル。すでに関西電力や中堅ゼネコンの奥村組などから、近鉄側に入居申し込みが寄せられており、正式契約に向けた調整を進めているという。

 阿倍野・天王寺地区は、賃貸オフィスの面積が大阪市のオフィスビル全体の1%未満と少なく、同ビルはターミナル駅に近接する優良物件として人気が高い。谷口副社長は「このエリアでのオフィス需要は十分にある」と述べ、近鉄にとっても、同ビルが“晴るかす”存在となるよう期待を寄せた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110825-00000593-san-bus_all



このビルの鉄骨関係の制作に携わってますが、まさかこんな名前になるなんて・・・
とても素晴らしいと思います(棒読み)

このビルは最終的に300メートル超になり、横浜のランドマークタワーを追い抜いて日本一高いビルになるのですが、今でやっと100メートルです。全体の1/3です。
まだまだ先は長いんですよね。

ちなみに地上100メートルまでは百貨店のフロアで、その上にオフィスフロア、さらにその上がホテルフロアになります。
竣工の際には、両親をホテルに招待しようと考えてます。
日本一のビルから見る風景、味わってもらいたいですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。